世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

About

Concept

LET 'EM INとは、「中に入れてあげよう」という呼びかけの言葉。日々通り過ぎていく、一度誰かの手に渡った様々な物たちの中から、普遍的な魅力を持つ物、時代を経たことで違う魅力を発揮し始めた物を編集したお店です。流行や他人からの評価から距離を置き、自分が本当に好きな物を見つけるためのお手伝いが出来たら、と考え、日々物を集めています。

モダンデザインということ

18世紀の産業革命以降大量生産による物づくりが可能となった近代社会ですが、その反面粗雑で、美的にも劣った商品が市場に溢れることとなりました。手の込んだ装飾が施された、一部の階級に向けた美術品、工芸品のみが優れているという社会に対する改善策として、「よいデザインをより多くの人々に」という理想を掲げたのが、「モダンデザイン」という概念です。無駄を省き、機能的、合理的で、大量生産によってより多くの人たちの手に届く価格を実現し、そして同時に「美しい」と感じられる製品。それらが一気に花開いたのが、ドイツにバウハウスが設立された1920年代以降の時代といえるでしょう。ヨーロッパで始まったモダンデザイン運動はその後アメリカ、そして日本など、世界各国に波及していきます。LET 'EM INでは、そんな「モダンデザイン」という概念に共感し、1920年代以降に作られた物を中心に、世界中で発表された、時代を超えて普遍的な美しさを持つ物たちを、出来るだけお求めやすい価格にてご紹介していきたいと考えています。

日本人の買い物の軌跡

日本人ほど他国の多様な文化に対して寛容な民族も珍しいかもしれません。古くは中国・朝鮮から、明治維新・文明開化以降のヨーロッパ・アメリカ、近年の東南アジア・アフリカに至るまで、日本文化は様々な海外からの文化を取り入れ、独自に発展してきました。その歴史の中で、当然のように世界各国の家具調度品、美術工芸品、民藝品が日本に紹介され、生活空間や商空間に取り入れられ、あるいは鑑賞品として愛でられてきました。思っている以上に様々な国の様々な時代の物が日本には眠っています。それらが元の持ち主に対する役割を終え、次の役割を待っています。その橋渡し的役割を当店が少しでも担えたら、と思っています。当店の商品は全て日本国内で見つけた物。つまり、日本人の買い物の軌跡です。

仕入れた商品は、皆様に心地よくお使いいただけるよう、全て必要な清掃、修理、再仕上げを行っております。

実社会と同じように、いろいろな属性、国籍、世代が、平和に調和して楽しく美しく混ざり合う、そんな空間が理想です。

Information

古道具 レットエムイン
〒186-0001 東京都国立市北2-13-48-101
営業時間 12:00 – 18:30
定休日 月曜火曜

Contact

電話 042-577-3452
メール info@letemin.jp

Map

Google Map で開く