世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

ノルウェー チーク材テーブル

_DSC0033
両サイドがせり上がった天板が特徴的な、チーク材のセンターテーブルです。表記はありませんが、デザインや作りから見てノルウェーのBrode Blindheim工房で制作されたものと思われます。60年代のヴィンテージ。
_DSC0030
脚がやや内側に入った、バランスの良いフォルム。
_DSC0055
比較的スリムな天板の形状です。
_DSC0035_edited-1
_DSC0060
_DSC0048
せり上がったエッジはペンなどの細長いものが転がって落ちないためのデザインだと思いますが、視覚的にもポイントとなっています。
_DSC0058
脚の内側がアールになっているのもいいですね。
_DSC0051
_DSC0039
_DSC0065
_DSC0044
天板に小さなアタリや薄い輪ジミが見られますが、大きなダメージはありません。
_DSC0062
4本脚のテーブルには丸棒のものが多いですが、天板やディテールとよく調和したやや先細りの角脚が印象的で、かなり絶妙なバランス感のデザインのテーブルだと思います。

ノルウェー チーク材テーブル

サイズ   幅1,050、奥行き480、高さ425
価格   売約済 ありがとうございました。