世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

ブナ材×メラミン天板のテーブル

_DSC0007
天板にメラミン化粧板、木部にブナの無垢材が使用された、モダンなデザインのダイニングテーブルです。昭和30年代頃。
_DSC0002
2名でゆったりと、4名でもお使い頂ける少し大きめなサイズ感です。
_DSC0014
水分に強いメラミン化粧板は汚れがつきにくく、お手入れが楽な素材。
_DSC0012
木目のプリントの化粧板は敬遠してしまいますが、こちらは淡い色合いの細かいパターンがなかなかいい雰囲気です。
_DSC0009
_DSC0016
斜めに伸びる、テーパーがかって先端がきゅっと細くなった脚もいいバランス。
_DSC0018
天板の縁もブナ材で仕上げられています。
_DSC0025
オイル仕上げの自然な飴色がいい質感。
_DSC0019
_DSC0021
天板に若干の汚れや色焼けが見られ、
_DSC0010
木部に染みやスレがありますが、大きなダメージや構造的な問題はありません。
_DSC0005
無垢材の質感と明るい色味の化粧板の組み合わせ、天板と脚のバランスなど、この時代のモダンデザインの要素が強く現われたテーブル。ちょっと古い、味わいのある空間に置いてみたいですね。

ブナ材×メラミン天板のテーブル

サイズ   幅910、奥行き905、高さ740
価格   売約済 ありがとうございました。