世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Thonet No.98スタイル 曲木椅子

bentB001-2
1920〜30年代のポーランド製と思われる、ベントウッドチェアです。
bentB002-2
トーネットのNo.98番をベースにした、3本のスピンドルが特徴的な定番のスタイル。
bentB003
同社の製品である可能性が高いと思いますが、ラべルなどが残っておりませんので断定はできない状況です。
bentB004
bentB005
背もたれの緩やかなラインはベントウッドならでは。
bentB006
座面には「トンボ型」と呼ばれるエンボス加工が施されています。
bentB007
少し広がった脚がきれいなシルエット。
bentB008
挽物のスピンドルや、
bentB009
太さに変化をつけた両脇など、背にもさりげない装飾性が見られます。
bentB010
bentB011
bentB012
bentB013
フレームにやや色ムラがあり、
bentB014
座面の後ろ側に幾つかの表面的なクラックが見られますが、使用に支障があるものではありません。ぐらつきなどもなく、しっかりと安定しています。
bentB015
モダンデザインの源点と言える、デザイン史的にも重要な意味を持つ椅子です。軽量で持ち運びやすく、実用的なの点もいいですね。

Thonet No.98スタイル 曲木椅子

サイズ   幅410、奥行き440、高さ850、座面高さ455
価格   売約済 ありがとうございました。