世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

60年代 チーク材サイドボード

teaksideboard001
足の構造が個性的な、チーク材のサイドボードです。特に表記は見られませんが、60年代の日本製でしょう。
teaksideboard002
脚と、少し浮かせたキャビネットとのバランス感が素晴らしいデザイン。ウェグナーのデザインにも同様なバランスのサイドボードがありますので、それを意識したものと思われます。
teaksideboard003
teaksideboard005
左右の4角を横材でつないだベースに、さらに短い材を足し、その上にキャビネットを乗せています。そのため、浮遊感のある独特な印象に。
teaksideboard006
左右の引き戸内は、3段階に調節可能な棚板がそれぞれ1枚のシンプルな構成。
teaksideboard007
teaksideboard008
引き戸は上部の溝と、下は扉で隠れている中心の小さなパーツのみがガイドとなっており、底板には溝がなく非常にすっきりとした見た目となっています。
teaksideboard009
teaksideboard010
天板は三方がややせり上がったデザイン。
teaksideboard011
teaksideboard012
引き手は襖の物のデザインのようで、こういった部分にどことなく日本らしさを感じます。
teaksideboard013
teaksideboard014
フレームや、
teaksideboard015
天板に小キズやスレがあり、
teaksideboard016
向かって右側面や、
teaksideboard017
左側の扉、
teaksideboard018
内部に若干の染みやスレがありますが、いずれも表面的なもので、大きなダメージや構造的な問題はありません。
teaksideboard019
また、右側扉の底部分に補修跡がありますが、開閉に影響はありません。
teaksideboard020
日本らしさをうまくモダンにアレンジして取り入れていると思います。ほとんど見かけることがありませんので、それほど多くは作られていないプロダクトでしょう。

60年代 チーク材サイドボード

サイズ   幅1,500、奥行き450、高さ895
価格   ¥168,500 (税込み)