世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

イタリア Arteluce “TIKAL”

arteluce001
1985年に、イタリアのArteluce(アルテルーチェ)社より発表されたテーブルランプ"Tikal 1555"です。デザインはPier Giuseppe Ramella(ピエール・ジュゼッペ・ラメッラ)によるもの。イタリア照明デザインの代表的なデザイナーの1人、Gino Sarfattiによって設立された同社は、50〜60年代に多くのモダンデザイン史に残る照明器具を発表し、その後70年代にFLOS社に買収されました。
arteluce004
扇形のガラスが両側からプラスチック製のカバーで挟み込まれており、中央の空間に電球が内蔵されています。片面が透過性の高いベージュ色、反対側は透過性のないグレー色。灯りの透け具合により、それぞれ違う表情を見せます。
arteluce002
_DSC0067
360度回転可能な構造。
arteluce009
ガラスの片面にサンドブラストが施されており、
arteluce005
ガラスを通り抜けた光が柔らか広がって、明かりが幻想的な雰囲気のグラーデーションとなって空間に広がります。
arteluce006
arteluce008
黒く塗装されたベースのフォルムにも、80年代らしさが感じられます。
arteluce010
arteluce007
プラスチックのカバー周囲にも装飾が見られ、灯りのグラデーションと呼応するかのような表情を見せてくれます。
arteluce012
_DSC0070
電球は口径26ミリ60ワットの普通電球使用。LED電球もお使い頂けます。
arteluce013
中間スイッチ付き。
arteluce014
ベースにややスレや小さな塗装の傷みが見られますが、大きなダメージはなく全体的にきれいな印象です。
_DSC0062
素材の特性を活かした、斬新で個性的なデザインに目を奪われます。30年以上を経て今また新鮮に目に映る、ポストモダン期ならではの照明器具です。

イタリア Arteluce “TIKAL”

サイズ   幅470、奥行き180、高さ440
価格   ¥54,500 (税込み)