世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

チーク材×本革のアームチェア

teakleather001_1
フレームにチークの無垢材、背と座のクッションに本革が使用されたアーム付きのダイニングチェアです。1970年代頃の日本製。
teakleather003 (deleted 05e4a232272d813a41efe1be1f6e9601)
緩やかな曲線を描く肘掛けと後脚のカーブや、上に向かうにつれ先端が徐々に広がる背のデザインが特徴的です。
teakleather002_1
後ろ姿の、3本の横材が並ぶ背もたれもいい雰囲気。
teakleather005
広めの座面で、ゆったりとした座り心地です。
teakleather006
teakleather007
アームも本革で包まれた、手の込んだ仕上がりです。
teakleather004
クッション背、座ともに取り外し可能。座のクッションは置くだけの構造ですが、下に敷かれているファブリックが滑り止めとしても機能しています。
teakleather008
teakleather009
オーレ・ヴァンシャーのアームチェアを思わせる、緩やかにカーブする肘掛のラインがきれい。
teakleather011
後ろ脚のラインもいいですね。
teakleather013
teakleather014
革はワインレッドに近いブラウン色で、赤みを帯びたチーク材の色味によく合っています。
teakleather015
teakleather016
フレームに細かいアタリや染みがあり、
teakleather017
脚先にキャップを取付けていた跡が見られます。
teakleather018
また、クッションのステッチに僅かなほつれの見られる箇所があり、
teakleather019
座面クッションに若干のシワがありますが、大きなダメージはなく全体的にきれいな印象です。
teakleather020
北欧モダンに影響を受けた、優しい曲線のデザイン。穏やかな雰囲気で気持ち良くおくつろぎ頂けるチェアだと思います。

チーク材×本革のアームチェア

サイズ   幅570、奥行き610、高さ420
価格   売約済 ありがとうございました。