世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

グレーペンキの歯科医の棚

greycabinet001
歯科医で使用されていた、引き出し6杯と開き戸の棚です。昭和30〜40年代頃。
greycabinet002
モノトーンのカラーリングがクールな雰囲気です。
greycabinet003
greycabinet004
引き出しはいずれもA4サイズのファイルが収納可能。下から2杯目は少し、一番下は倍ほど高さが深くなっています。
greycabinet005
下半分は開き戸の収納になっています。
greycabinet007
内部はベージュにペイントされ、清潔感のあるイメージです。
greycabinet006
greycabinet009
greycabinet008
歯科医の家具によく見られる、真ん中に配置された1本に繋がる取手も特徴的。作業中に片手でも引き出しやすくするためのデザインでしょう。
greycabinet010
greycabinet011
greycabinet012
くすんだグレーの下に透けるベージュの色や、ペンキの剥がれがいい表情になっています。
greycabinet013
greycabinet014
最上段の引き出しに道具整理用の仕切りが付けられていた跡があります。
greycabinet015
greycabinet016
greycabinet017
開き戸の内部にやや消毒薬の匂いが残っています。塗装の傷みはありますが、他に目立つダメージはなく、扉の開閉や引き出しの出し入れもスムーズで使用に支障のある問題はありません。
greycabinet018
色の配置がモダンな印象。医療用の什器ですが、日常的なインテリアにも馴染みそうなデザインだと思います。書類の整理やアトリエ用の家具などにいかがでしょうか。

グレーペンキの歯科医の棚

サイズ   幅485、奥行き370、高さ905
価格   ¥19,500 (税込み)