世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

デンマーク Soholm窯 花器

_DSC0288
デンマークを代表する名窯の1つ、Soholm(スーホルム)窯で制作された陶器の花瓶です。60〜70年代のヴィンテージ。
_DSC0305
底面に「E.M.」のサインや品番と思われる「3117」との表記が見られます。同社で活躍していたEinar Johansenの作品に似た特徴がありますが、デザイナー等の詳細は不明。
_DSC0290
首元の素焼きのマットな質感と釉薬のツヤ感がいい対比になっています。
_DSC0292
魚のうろこのような立体的なパターンが規則正しく並び、一度模様のくぼみに溜まってから下に流れ落ちたであろう釉薬が味わい深い表情を見せています。
_DSC0293
_DSC0297
内側にも釉薬がかかった、見た目のバランスとともに花瓶としての機能性にも配慮された作り。
_DSC0299
_DSC0302
深い青と、その間から顔を覗かせる土色の絶妙なグラデーションが目を引きます。
_DSC0306
_DSC0294
_DSC0307
_DSC0309
後ろ側にすることでそれほど目立たなくなると思いますが、残念ながら口に1箇所補修跡があります。他に目立つ傷みはなく、水漏れもありません。
_DSC0289
モダンなパターンと素朴な表情と質感の組み合わせは、北欧の陶器ならではの個性とも言えるかもしれません。当時の日本の作家とも互いに影響を与え合ったと言われており、日本の住空間にもすんなり溶け込んでくれると思います。

デンマーク Soholm窯 花器

サイズ   直径105、高さ310
価格   売約済 ありがとうございました。