世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

G-PLAN ルームディバイダー

_DSC0037
イギリスE Gomme社製、G-Planブランド“Brasilia”シリーズの、チーク材が使用されたルームディバイダーです。70年代のヴィンテージ。
_DSC0035
ルームディバイダーとは、間仕切りの家具を意味しており、
_DSC0090
反対側もきれいに仕上がっていますので、部屋の仕切りとしてもお使い頂けます。
_DSC0041
最上段の棚板下はフラップ扉のキャビネット。
gplan1
その下には取り外し可能な棚板が3枚付属します。下の2枚はそれぞれ2段ずつ高さ調整が可能。中心の棚受けには銅が使用されており、素材的なアクセントとなっています。
_DSC0045
下段は開き扉と引き出し3杯のキャビネット。
gplan2
フラップ扉内には取り外し可能なガラス棚板が1枚します。
_DSC0056
下段開き戸内の棚板は固定式です。
_DSC0058
_DSC0078
棚受けはボルト留め。突起が棚板の裏に差し込まれますので、ずれることなどはなくしっかり固定されます。
_DSC0047
無垢材削り出しの取手や、
_DSC0085
緩やかな曲線を描く横材が有機的な印象で、先細りの4本脚が洗練されたイメージを与えています。
_DSC0064
扉の前板はブックマッチで、きれいに左右対称で仕上げられています。
_DSC0059
gpland1
小さな補修跡が何箇所かあり、
gpland2のコピー
天板、扉の前板に色ムラ、棚板の裏面に焼け跡が見られ、
_DSC0087
銅部分の表面に少し変色があります。細かい傷みや使用感はありますがいずれも表面的なもので、キャビネット本体はしっかりしています。
_DSC0071
また、引き出しの2段目の取手と開き扉の取手2点に接着による補修跡が見られますので、少し気をつけてお使いいただいた方がいいかもしれません。
_DSC0062
引き出し最上段の仕切り板が1枚欠品しています。別途料金にて製作も可能ですので、ご希望の方はご相談ください。
_DSC0039
日本の違い棚の意匠からの影響を思わせる、左右非対称の配置が視線と空間を程よく区切ってくれます。もちろん壁付けでも。存在感がありますので、お部屋の表情が大きく変わりそうです。

G-PLAN ルームディバイダー

サイズ   幅1,215、奥行き460、高さ1,830
価格   売約済 ありがとうございました。