世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

ブナ材 折りたたみ椅子

_DSC0216_edited-1
ブナ無垢材が使用された、シンプルで美しいデザインの折りたたみ椅子です。昭和20年代頃のものでしょう。時代を経て、とても味わいのある表情に。
_DSC0140
_DSC0143
_DSC0146
直線的で簡潔な、モダン・デザイン。
_DSC0212
_DSC0161
背もたれにもプライウッドではなくブナの無垢材が使用され、緩やかに曲げられています。座面前側の半円形の曲げもきれいです。
_DSC0167
_DSC0214
張り地は明るい茶の合皮。
_DSC0166
制作した工房のタグが残っています。港区芝界隈は職人の町で、明治時代から椅子職人、張り職人が多く工房を構えていました。
_DSC0208
_DSC0186
背もたれの色ムラや、
_DSC0180
座面の裏に打ち込み、
_DSC0179
_DSC0181
金具部分のサビなどが見られます。
_DSC0175
座面下地材が少し膨らんでいる箇所や、
_DSC0177
接合部分に少し隙間が生じていますが、構造的には問題ありません。
_DSC0164
_DSC0188
前脚と座面を固定するビスが左右で異なっていますが、機能的には支障のない状態です。
_DSC0222
比較的小規模な工房で作られた椅子だと思いますが、作り、デザインのバランス、ともにもなかなかいいと思います。

ブナ材 折りたたみ椅子

サイズ   幅480、奥行き450、高さ770、座面高さ410
折り畳み時 奥行き70、高さ830
価格   売約済 ありがとうございました。