世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

桜材×ガラス天板 サイドテーブル

_DSC0040
枠に桜と思われる無垢材が使用された、ガラスの天板のコーヒーテーブルです。昭和20〜30年代の日本製。
_DSC0038
台形のデザインが特徴的。対称的なラインを描く、八の字に開いた先細りの脚がとてもいいバランスとなっています。
_DSC0047
ガラス天板と大きく開けられた側面は抜け感があり軽やかな印象で、
_DSC0051
ガラスの透明感と、風合いを増した木部の組み合わせもいい雰囲気です。
_DSC0063
_DSC0057
ガラスを止める金具も付属していますので、天板がずれる心配はありません。
_DSC0056
_DSC0059
_DSC0058
ガラスの全体的にスレが見られ、縁に小さなチップが何箇所か見られます。
_DSC0053
_DSC0061
木部にも細かい打ち込みがあり、接合部に少し隙間が生じていますが、大きなダメージや緩みはありません。
_DSC0045
味のある空間や古い木の椅子が似合いそうです。ちょっとした「古家具コーナー」作りにいかがでしょうか。

桜材×ガラス天板 サイドテーブル

サイズ   幅660、奥行き390、高さ480
価格   売約済 ありがとうございました。