世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Niels Koefoed “Ingrid” オーク材

_DSC0205
デンマークHornslet Mobelfabrik工房製、Niels Koefoed(ニルス・コエフォード)によるデザインの、オーク材が使用されたダイニングチェア ”Ingrid”です。60年代のヴィンテージ。自身の3人の娘の名前から名付けられた、“Eva”・“Liz”・“Ingrid”の3部作のうちの一つです。写真の2脚は売約済みとなりましたが、同じ生地で張替えた、状態が少し異なる在庫が2脚あります。
_DSC0215
大きく滑らかな背もたれが特徴的で、背から続く後ろ脚など、有機的な曲線でしっかりデザインされた、ミッドセンチュリー期のデンマークらしい1脚です。
_DSC0209
_DSC0217
ややハイバックで上部が広がった背もたれが身体にフィットし、良好な座り心地。 
_DSC0221
_DSC0227
単純な直線の部材は全くなく、前脚や横貫もややテーパーし、全体と調和したラインとなっています。
_DSC0225
_DSC0223
_DSC0229
_DSC0234
笠木は無垢材の削り出し。
_DSC0231
両サイドには積層材が使用されていますが、よく見ないとわからないほどきれいに圧着されています。できるだけ材料を合理的に取り無駄を出さないための、モダンデザイン家具ならではの構造です。
_DSC0237
_DSC0250
接合部の処理も美しく、Hornslet工房の確かな技術力が伺えます。
_DSC0240
張り地はウール混のファブリック。内部ウレタンも新しいものに交換済みです。
_DSC0248
_DSC0238
_DSC0241
_DSC0243
細かいスレや乾燥によるわずかな空きが見られますが、大きなダメージや構造的な問題はありません。
_DSC0211
優雅なラインが織りなす、洗練されたフォルムがたいへん魅力的。北欧家具らしい職人の手仕事が感じられるチェアです。
_DSC0197
ニルス・コエフォードによるデザインのセットのオーク材伸張式テーブルも入荷しています。

Niels Koefoed “Ingrid” オーク材

サイズ   幅475、奥行き510、高さ970、座面高さ440


価格   ¥34,500 (税込み) 在庫2脚 お取置中