世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Cassina “Revers”

_DSC0096
イタリアCassina社から1993年に発表された、Andrea Branzi(アンドレア・ブランジ)によるデザインの“Revers”(リバース)チェアです。ビーチ材のプライウッドによるリボン状のラインがとても優美なデザイン。脚部はアルミダイキャスト使用で、軽量かつ丈夫な作りとなっています。
_DSC0100
Andrea Branziは、60年代の“Archizoom”、80年代の“Memphis”など、それぞれの時代における先鋭的な建築、デザイン運動を主導した、イタリアンモダン・アートにおける最重要人物の一人です。
_DSC0102
1枚の成型合板やYの字の支えが生み出す形状は、椅子というよりも彫刻作品といった佇まい。
_DSC0104
_DSC0105
_DSC0110
_DSC0115
ねじれたフレームは、背中に寄り添り、肘を自然と下ろせる角度になっています。
_DSC0108
_DSC0109
座面もわずかな曲面となっています。
_DSC0121
_DSC0116
鋳物による脚部の形状や色味も、クールなイメージ。
_DSC0120
_DSC0118
_DSC0126
繊細で複雑に見える形状ですが、構造までしっかりとデザインされており、耐久面での心配はなさそうです。こういった部分はさすがCassina社の製品といった印象。
_DSC0122
_DSC0125
_DSC0124
木部に少し塗装の傷みや小さな打ち込みがあります。表面は一度塗り替えられているようで、ややざらつきのある手触りとなっています。
_DSC0123
脚部にもやや塗装のキズが見られますが、大きなダメージはなく全体的にきれいな印象です。
_DSC0098
1脚だけでも空間に存在感を放つ、アンドレア・ブランジの名作プロダクトです。90年代のデザインも、少し時代を経て今また新鮮に目に映ります。

Cassina “Revers”

サイズ   幅650、奥行き525、高さ755、座面高さ455
価格   ¥23,500 (税込み) お取り置き中