世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Erik Kirkegaard “model 43”

DSC_0538
50〜60年代に活躍したデンマークのデザイナー、Erik Kirkegaard(エリック・キルケゴー)による、1956年に発表されたアームチェア、“model 43”です。フレームはチークの無垢材、背と座は黒の合皮で張替済み。表記はありませんが、Høng Stolefabrik工房製でしょう。
DSC_0532のコピー
DSC_0542
中心が少し下がった背もたれの滑らかなラインや、緩やかな曲線を描く座面と、
DSC_0543
斜めに配された後ろ脚と横貫がきれいなプロポーションを構成しています。
DSC_0572のコピー
最大の見所は背もたれとアームの取り合わせ部分でしょう。きれいな3次曲線で繋がっています。
DSC_0547
DSC_0424
DSC_0628
シートはやや厚めで、ウェービングテープ下地ですので、他のデンマークのヴィンテージチェアと比較しても柔らかく弾力のある座り心地。張替えにあたり内部のウレタンも交換しています。
DSC_0446
DSC_0425
DSC_0444
DSC_0623
柔らかい曲線で削り出されたアームはやや肉厚でボリューム感のある印象。背もたれや座面とのバランスがうまく取れたデザインとなっていると思います。
DSC_0565
DSC_0430
DSC_0431
DSC_0432
小キズ等はありますが、大きなダメージやぐらつきなどはありません。
DSC_0540
スムーズな流れるようなラインと直線とのバランスが絶妙。繊細さと安定感の両面が感じられる、50年代のデンマークデザインを代表する1脚です。

Erik Kirkegaard “model 43”

サイズ   幅620、奥行き590、高さ830、座面高さ440
価格   売約済 ありがとうございました。