世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Bernard Villemot “Bally Blonde”

DSC_0826のコピー2
“Orangina”や“Perrier”、“Air France”などポスターを手掛けた、1911年生まれのフランスを代表するイラストレーター、Bernard Villemot(ベルナール・ヴューモ)によるリトグラフポスターです。スイスの老舗靴ブランド、BALLY社の広告キャンペーンのために、1982年に制作されたもの。
DSC_0827のコピー
黒をベースに、金髪で、
DSC_0832
ピンクのシューズを履いた“Bally Blonde”が浮かび上がる、インパクトのある図柄。手首の黒いブレスレットによるアクセントも大変効果的です。ロゴのバランスも絶妙。
DSC_0879
線描に大胆に色付けされた髪や陰影をつけた肌の質感、黒く塗られた目元や唇が印象に残ります。唇を黒で表現することはなかなか思いつきませんが、このポスターではバックの黒に違和感なく溶け込んでおり、全体の作風としっかり調和しています。
DSC_0880
リングは髪と同色。色数を最小に抑えています。
DSC_0881
DSC_0848
ピンクのシューズもインパクトがあります。Bernard Villemotは、1960年代から死亡する1989年まで20年以上にわたってBALLYのポスターを手がけていますが、どれも共通して靴に目がいくような色使い。シンプルですが、ブランドのコンセプトをしっかりと意図したデザインとなっているように感じられます。
DSC_0842
DSC_0838
DSC_0839のコピー
刷り工房の表記が見られます。パリ郊外の街、シャンピニー=シュル=マルヌにあった工房だったようです。
DSC_0883
黒地に金彩が施された、ややクラシックな印象のフレーム。ポスターの雰囲気によく合っています。
DSC_0826のコピー
DSC_0869のコピー
裏端に吊り金具が2点付属しており、紐を通して壁に掛けることも可能。紐は付属しています。重量がありますので、下地がしっかりした箇所に掛けてください。
DSC_0859のコピー
DSC_0864のコピー
DSC_0861のコピー
フレームにいくつかの傷みが見られ、
DSC_0887
アクリル板にも細かいスレがあります。
DSC_0862
ポスター自体かアクリルのものかは判断出来ない状態ですが、下の部分全体に白いシミや色ムラが生じています。作品の中心部はきれいな状態。
DSC_0873
大型サイズのオリジナル“Bally Blonde”のポスターはなかなかの貴重品。同時代に活躍し、日本でも人気のあるサヴィニャックよりもシックで大人っぽい表現が魅力的です。やや傷みが見られますので、お安めに。

Bernard Villemot “Bally Blonde”

サイズ   縦1,675、横1,260
価格   ¥64,500 (税込み)