世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Rosenthal “Variation” ティーC&S

DSC00218
ドイツの磁器メーカーRosenthal(ローゼンタール)社製、1962年から1979年にかけて製作されていた“Variation”シリーズのティーカップ&ソーサーです。白いカップと黒いソーサーのコントラストが印象的。
DSC_0040
デザインはiittalaなどでも多くの名作を生み出したフィンランドデザイン界の最重要デザイナー、Tapio Wirkkala(タピオ・ウィルカラ)によるもの。
DSC_0045
真っ白なカップには立体的な縦のラインがランダムな間隔で入っており、
DSC_0050
少し広がった飲み口や持ち手の優雅なフォルムがたいへんエレガントな印象です。
DSC_0048
小さく高めに作られた高台もいいバランス。
DSC_0055
マットな質感のブラックのソーサーは雪の結晶のような細かい模様の装飾部分のみ光沢のある仕上げとなっており、
DSC_0058
光によって模様が見え隠れし、見る角度ごとに違った表情を見せてくれます。
DSC_0061
DSC_0064
DSC_0044
使用感はほとんどなく、とてもきれいな状態です。
DSC00254
白と黒のカラーリングがシックで落ち着いた雰囲気。カップ、ソーサー共に磁器ならではの薄さで、とても繊細な作りと装飾の美しいシリーズです。
DSC_0003
優雅なお茶の時間のお供にいかがでしょうか。

Rosenthal “Variation” ティーC&S

サイズ   カップ 幅113、奥行き93、高さ55
ソーサ 直径143、高さ20

価格   売約済 ありがとうございました。