世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

iittala “Festivo” 215mm

_DSC0002
フィンランドを代表するガラスメーカー、iittala(イッタラ)社製、1966年に発表された“Festivo”キャンドルホルダーです。箱付きの入荷。
_DSC0080
70年代頃のヴィンテージです。デザインはKaj FranckやTapio Wirkkalaなどと並び称されるフィンランドのデザイナーTimo Sarpaneva(ティモ・サルパネヴァ)によるもの。
_DSC0083
高さは215mmで、穴の直径は23mm。全8種類のうち、大きい方から4番目のサイズとなります。
_DSC0085
中心部分のリングの数は5つ。それぞれに表情があり、氷柱のようなガラスの質感と透明感がたいへん美しく、自然界の造形をうまく取り入れるフィンランドのデザイナーならではの作風となっています。
_DSC0088
透明度の高い質の良いガラスによる、光の透過と反射がきれい。
_DSC0086
最上部は表面張力を湛えた水面のような柔らかく微妙な曲線を描いており、氷が溶けたような表情に見えます。
_DSC0084
対照的に下のリングはざらついたテクスチャー。対比が見事です。
_DSC0003-1_edited-1
この時代のiittalaの製品は箱の写真がどれも大変魅力的。このFestivoの箱も黒をバックに並んだ各サイズと短くて太めのキャンドル、揺れる炎がうまく捉えられており、秀逸なパッケージデザインとなっています。
_DSC0005

_DSC0148
箱にスレが見られますが、本体は使用感もなく、とてもきれいな状態です。
_DSC0159
いろいろなサイズがあり基本的なデザインは共通していますが、リングの形状や感覚にそれぞれの個性があります。単純なリピートによるデザインに陥らないあたりはさすがTimo Sarpaneva。素晴らしいデザインだと思います。

iittala “Festivo” 215mm

サイズ   直径80、高さ215、穴直径23
価格   ¥12,500 (税込み)