世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

ブナ材フレームの椅子

_DSC0258 (1)
背と座共に張り包まれたブナ材フレームの椅子です。60年代頃の日本製。ウール混の赤いファブリックで張り替えています。
_DSC0273
北欧モダンに影響を受けたデザインで、テーパーする脚やフレーム構成が軽快な印象。
_DSC0276
背と座はやや幅広で座面の高さも一般的なダイニングチェアより少し低く、ややゆったりとしたサイズ感と座り心地です。
_DSC0282
_DSC0304
_DSC0279
_DSC0283
座面後ろの横材は少し削り込まれています。こういった部分も北欧の椅子を参考にしたディテールと思われます。
_DSC0292
背もたれと縦材の間にわずかに設けられたスペースによってやや後傾した快適な角度になり、全体の印象をより軽くしています。
_DSC0302
_DSC0296
ファブリックは、太めの糸で編まれたウール混の生地。ヴィンテージチェアと相性の良い質感です。
_DSC0336
_DSC0320
フレームには細かいスレやキズがみられ、
_DSC0340
_DSC0327
_DSC0338
木部に全体的に細かい傷などがあり、
_DSC0308
_DSC0324
脚には色焼けやなども見られますが、大きなダメージやぐらつきはありません。
_DSC0265
張替え前の在庫も2脚ありますので、張り地のオーダーも可能です。ファブリック面が広く、お部屋のテーマカラー、アクセントカラーとしても機能してくれそう。洗練されたフォルムのフレームとクッション面のバランスもとてもいいと思います。

ブナ材フレームの椅子

サイズ   幅500、奥行き550、高さ780、座面高さ410

価格   ¥18,500 (税込み) 在庫4 (未張替2)