世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

天童木工 “BRASILEIRA”チェア

_DSC0120
天童木工社製、70年代半ばから80年代前半にかけてブラジルの自社工場で生産された、 “TENDO BRASILEIRA”ブランドのダイニングチェアです。
_DSC0138
_DSC0139_edited-1
はっきりとした力強い木目が印象的な、今では輸出規制対象となった希少なブラジリアンローズウッド材が贅沢に使用されており、
_DSC0142_w
_DSC0143_edited-1
ゆったりと流れる曲線が美しい背もたれが特徴的。
_DSC0150
先細りの脚のラインも美しく、シンプルでモダンなデザインとしっかりとした作りに天童木工らしさが感じられます。
_DSC0156
_DSC0153
_DSC0157
座面張り地もオリジナルのものです。
_DSC0162
打ち込みやスレ、
_DSC0169
_DSC0158
_DSC0178
塗装のダメージや欠け、
_DSC0180
_DSC0172
木部や塗装の細かい傷みや補修跡が見られ、
_DSC0081
ファブリックに若干のムラが生じていますが、大きなダメージやぐらつきなどはありません。
_DSC0125_edited-1
強い個性はありませんが、素材の良さとバランスのとれたフォルムが時代を超えて魅力を放ち続けているように思います。

天童木工 “BRASILEIRA”チェア

サイズ   幅530、奥行き530、高さ903、座面高さ435
価格   ¥14,500 (税込み) 在庫1脚