世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

タモ材 小振りなガラス戸棚

_DSC0030_edited-1
昭和0年代頃の小振りな戸棚です。上段はガラスの引き違い戸、下段は木製の開き戸の構成。
_DSC0059_edited-1
_DSC0069
縦材が下まで伸びて脚となり、キャビネットを少し持ち上げて、軽快でモダンなフォルムになっています。
_DSC0064_edited-1
材はタモと思われ、板目のうねるような木目が特長的です。
_DSC0042_edited-1
_DSC0051
上段には棚板1枚。3段階に高さ調整が可能です。
_DSC0034
_DSC0060
下段開き戸内はオープンな収納スペースに。
_DSC0037
レトロな雰囲気の金属製の取っ手が使用されており、円柱形がラインが全体のすっきりしたフォルムとしっかり調和しています。
_DSC0056_edited-1
_DSC0097
_DSC0077
ガラス戸内部や扉裏面に表面的なクラックが見られ、
_DSC0079
_DSC0104
木部の経年変化による隙間や波打ち、
_DSC0090
_DSC0106
_DSC0073
その他細かなダメージや、
_DSC0044
金属部分の変色などが見られますが、構造的な問題や大きなダメージはありません。
_DSC0026_edited-1
飾ったり仕舞ったり、見せる収納と隠す収納の使い分けが可能な構成も魅力的。杉など針葉樹系の木目にも近く、パイン材などのナチュラルなイメージの家具とも相性が良いと思います。

タモ材 小振りなガラス戸棚

サイズ   幅845、奥行き315、高さ1,200
価格   売約済 ありがとうございました。