世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

チーク×オーク材 チェア

_DSC0111_0177
背もたれにチーク材のプライウッド、フレームにオークの無垢材が使用されたダイニングチェアです。60年代。生産国は不明ですが、イギリス、もしくはデンマークのものと思われます。
_DSC0113_0179_edited-1
下部で脚同士をつなぐ横貫のない簡潔な構成。
_DSC0128_0194
座面は黒の合皮で張替え済み。内部ウレタンも新しいものに交換しています。
_DSC0133_0199
横から見るとよくわかりますが、座面下地のプライウッド背もたれと呼応するかのようにかなりしっかり曲げられています。
_DSC0126_0192
緩やかに曲げられたプライウッドの背もたれがこの時代のヴィンテージチェアらしいデザインで、
_DSC0136_0202
やや小振りなサイズ感。
_DSC0161_0227
座面は比較的奥行きがコンパクトになっており、
_DSC0171_0237
その分座面後ろを支える材の位置も後ろ脚よりも内側に入り込み、
_DSC0150_0216
かつ横材は最小限の面で座面を支持しているため、独特の軽さと浮遊感を感じさせます。
_DSC0152_0218
背もたれを固定しているビスは木栓で埋められており、細部まで丁寧に作られている印象。
_DSC0156_0222
_DSC0169_0235
_DSC0165_0231
フレームにに小さな欠けや打ち込みや、
_DSC0166_0232
接合部にわずかに隙間が生じていますが、グラつきや大きなダメージはなく、全体的に良好な状態です。
_DSC0117_0183
飴色になったオーク材の質感もいい雰囲気で、2脚横に並んだ姿がきれい。似たようなヴィンテージチェアはいろいろありますが、最小限の要素で構成され、その中でも軽さを感じさせるデザインになっていると思います。

チーク×オーク材 チェア

サイズ   幅480、奥行き470、高さ745、座面高さ430
価格   売約済 ありがとうございました。