世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

PICASSO リトグラフポスター

DSC_0496のコピー
Pablo Picasso(パブロ・ピカソ)の、85歳になった1967年にフランス中部のCHATEAU DE CLUN(キュラン城)で開催された展示の為のポスターです。パリの名門ムルロー工房でピカソ専属の刷り師、Henri Deschamps(ヘンリ・デュシャン)により750部制作された物。
DSC_0501のコピー
描かれているのはピカソの自画像でしょう。91年の長い人生の中で油絵とデッサンだけでも1万点以上の作品を残したピカソは時代によって作風を変えていきますが、恋多き男という一面もあり、出会った女性に影響され制作した作品も多く残されました。
DSC_0498のコピー
DSC_0500のコピー
深いグリーンや青緑、濁った薄紫色の作品に対して、タイトルと会場表記には少し落ち着いた赤が使用されており、ポスターとしての告知インパクトとグラフィック的なバランスに配慮した色使いとなっています。
DSC_0508
DSC_0507
DSC_0506
元となった作品にはチョークのような画材も使用されており、タッチやニュアンスまでしっかり再現された刷りはやはり技術力の高い工房ならではの仕事といった印象。
DSC_0502
刷り込みによるサインが見られます。ポスター上部が少し波打っている状態ですが、シミなどはありません。
DSC_0540
DSC_0526
額の状態も良好です。
DSC_0497
晩年のピカソは批評家筋からの評価は決して高くなかったようですが、「この歳になってやっと子どもらしい絵が描けるようになった」と自身が語っている通り、自由に描く楽しみを見つけていたようです。
DSC_0530のコピー
ハイライト的に使用された芥子色と金彩の額縁のバランスが絶妙。60年代の空気がそのまま感じられるかのような紙の質感とフォント使いも魅力です。

PICASSO リトグラフポスター

サイズ   縦915、横615
価格   ¥36,500 (税込み) お取り置き中