世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

ブルックリン橋 線描画リトグラフ

DSC_0644のコピー
アメリカ、コネチカット州出身の画家、Richard Welling(リチャード・ウェリング)によるブルックリンブリッジの線描画リトグラフです。ブルックリン側から橋越しに見えるマンハッタンの摩天楼の風景を描いた、1978年の作品。
DSC_0645のコピー
リチャード・ウェリングは、ワールドトレードセンターのツインタワーの建設段階を描く大きなプロジェクトなど、ニューヨークの移り変わる街並みを繊細な線描で記録に残しています。
DSC_0647のコピー
ゴシック風の荘重な石積みの主塔や橋桁を支えるケーブルやが下から見上げるような視点で描かれ、建築物としての壮大さがより感じられる構図に。
 

DSC_0648のコピー
橋の向こうには今は無きワールドトレードセンターや、エンパイアステートビルなどが見られます。
DSC_0653
DSC_0654
DSC_0656
端正な印象の線画ですが、手描きならではの少しゆらいだタッチが作品に味わいを与えています。
DSC_0663
DSC_0662
DSC_0657
DSC_0664
エディションナンバー、
DSC_0650
作品タイトルと制作年数、
DSC_0651
作者のサインは鉛筆による直筆。
DSC_0665
フレームにくすみが見られますが、作品自体にダメージはありません。
DSC_0673のコピー
この風景に思い入れのある方も少なくないのではないでしょうか。シンプルで主張しすぎない作風で、インテリアとしても飾りやすいと思います。

ブルックリン橋 線描画リトグラフ

サイズ   縦743、横590
価格   売約済 ありがとうございました。