世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

病院の平型ガラスケース

DSC_0883のコピー
病院で使われていた平型ガラスケースです。戦前から戦後間もなく頃の物と思われます。
DSC_0885
天板には筋入りのガラス使用。
DSC_0891のコピー
前のガラス戸が開く構造です。
DSC_0889のコピー
水平と垂直の端正なデザイン。
DSC_0901のコピー
やや小さめのキャスターはオリジナルのもの。スムーズに動きます。
DSC_0887
DSC_0886
可愛らしいガラスの取っ手もオリジナルのものが残っています。
DSC_0888のコピー
角には金具が取り付けられ、天板のガラスがずれてしまうことはありません。
DSC_0893
DSC_0899のコピー
「小杉歯科器械店」と“HONGO TOKYO”の表記が見られます。文京区本郷には戦前から医療機器を扱う店や製造する工房が多く集まっていたようです。
DSC_0914
DSC_0904のコピー
アイボリーのオリジナルペイントの上から一部白に近い色でリペイントされており、色の差が見られます。
DSC_0894
DSC_0895のコピー
DSC_0909のコピー
DSC_0896のコピー
DSC_0898のコピー
塗装の傷みやキズ、色ヤケがあり、
DSC_0897のコピー
DSC_0912
木部の表面的なクラックなども見られますが、大きなダメージはありません。
DSC_0916のコピー
味わいと清潔感のある古さが医療系古道具の魅力。天板をクリアガラスに変えてお店の什器などにもいいと思います。お気軽にご相談ください。

病院の平型ガラスケース

サイズ   幅605、奥行き457、高さ770
価格   ¥27,500 (税込み)