世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

天童木工低座イス チーク材

20190531_4989
天童木工社製、1960年発表に発表された「低座イス」、チーク材突き板仕上げです。当時坂倉準三建築研究所に在籍していた長大作によるデザインで、同年にグッドデザイン賞を受賞しています。
20190531_4991
背と座のファブリックは張り替えており、内部ウレタンも交換済み。歌舞伎界の名門松本家の邸宅設計の際に、和室に溶け込み、ゆったりと寛げる椅子をテーマにデザインされた椅子と言われています。
20190531_4997_edited-1
20190531_5008
名前の通り、低くデザインされたカンチレバー構造の座面はやや後傾しており、安定感のある座り心地。広くオープンで、あぐらをかいて座ることもできます。
20190531_5014
背面も広く緩やかにカーブを描いており、心地よいフィット感。
20190531_5019
チーク材のフレームは現在は生産されておらず、ヴィンテージでのみ入手可能です。
20190531_5041
20190531_5044
2本のライン状の脚が床に接する「畳ずり」と呼ばれる構造により、畳を傷つけることなく和室でもお使いいただけます。
20190531_5026
20190531_5005
ファブリックはウール混の落ち着いたグリーンの生地。チーク材との色の相性もいいと思います。
20190531_5033
20190531_5030
突き板の補修跡が数箇所見られ、
20190531_5035
小さな欠けや、
20190531_5037
背面下側にシール跡が見られますが、目立つ大きなダメージや、ぐらつきなどの構造的な問題はありません。
20190531_4999
発表以来70年近く製造され続け、海外でも高く評価されているジャパニーズモダン・デザインの傑作です。

天童木工低座イス チーク材

サイズ   幅560、奥行き680、高さ640、座面高さ260


価格   売約済 ありがとうございました。