世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

顕微鏡用 ガラスベルジャー b

DSC_0275
顕微鏡のカバーに使用されていたガラスのドーム、通称“Bell Jar” (ベルジャー)です。高さ68cmとかなり大きなサイズ。顕微鏡用のベルジャーはアンバー色のものが多い印象ですが、珍しくややグレーがかったクリアなものが入荷しました。
DSC_0278
上部取っ手の先端がカットされているのも古いベルジャーの特徴。吹きガラスの技法で作られているため、最後の部分をカットする必要があったためと思われます。
DSC_0280のコピー
台座はありませんが底の縁を広げることによってしっかり安定しており、ベルのようなフォルムに。
DSC_0281
DSC_0282
取っ手の断面はマットな表情を見せています。
DSC_0288
DSC_0289
DSC_0291
DSC_0285
DSC_0284
細かい気泡が入っているのも古いガラスならでは。
DSC_0287
小傷や、
DSC_0283
底縁に1箇所欠けが見られますが角は出ておらず、安心してお使いいただけます。その他に大きなダメージはありません。
DSC_0276
ここまで大きなサイズのクリアなベルジャーは希少品かと思います。博物学的なディスプレイに。
DSC_0272のコピー
少し小さなサイズのものも入荷しています。

顕微鏡用 ガラスベルジャー b

サイズ   直径353、高さ680
価格   ¥28,500 (税込み)