世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

顕微鏡用 ガラスベルジャー a

DSC_0255
顕微鏡のカバーに使用されていたガラスのドーム、通称“Bell Jar” (ベルジャー)です。高さ51cmと、ガラスドームにしては大きなサイズ。顕微鏡用のベルジャーはアンバー色のものが多い印象ですが、珍しくクリアなものが入荷しました。
DSC_0257
DSC_0260
DSC_0262のコピー
台座はありませんが、底の縁を広げることによってしっかり安定しており、確かにベルのようなフォルムに見えます。
DSC_0267のコピー
DSC_0266
取っ手は上部がカットされており、マットな質感に。吹きガラスで1点ずつ手作りで作られたものと思われます。
DSC_0264
ガラスのゆらゆらとした波打ちがきれい。
DSC_0265
DSC_0271
DSC_0258
理科学用品のメーカによる品質表示と思われるマークが見られます。
DSC_0270
DSC_0269
DSC_0268
表面にひずみや気泡は見られますが、古い吹きガラスならではのディテールです。こういった表情も込みでお楽しみください。
DSC_0256
厚みのあるガラスの表情が独特な存在感を放ち、入れた物をまた違った印象に演出します。何を入れるか、想像が膨らみますね。
DSC_0272のコピー
さらに大きなサイズのもの入荷しています。若干色味が違うのも興味深いですね。

顕微鏡用 ガラスベルジャー a

サイズ   直径290、高さ510
価格   売約済 ありがとうございました。