世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

3段の開き戸棚

DSC_0347
主材にラワンが使用された3段の開き戸棚です。昭和30年代頃。高さの割に横幅がコンパクトで、スリムなサイズ感です。
DSC_0352
それぞれの段に取り外し可能な棚板が1枚ずつ付属しています。
DSC_0349のコピー
DSC_0350のコピー
ガラス扉には桟がなく1枚ガラスが使用され、すっきりした印象。
DSC_0379のコピー
下の段には見せたくないものの収納を。
DSC_0369
木製開き戸内のみ、棚板の奥行きが半分ほどになっています。
DSC_0360
DSC_0353
すっきしりした直線的な箱のデザインに、ややモダンな金属製の取っ手がいいアクセント。
DSC_0371
真ん中の段の扉が反っており、
DSC_0358
閉めた際に下側が少し内側に入ってしまいます。
DSC_0372
そのため下の受けを半分カットしています。
DSC_0375
一番下の戸もやや反っており上部が少し浮きますが、こちらはそれほど目立たないと思います。3段ともに新規にマグネットキャッチを取り付けており、扉はしっかり閉まります。
DSC_0354
その他若干の色ムラや、
DSC_0383
小キズ、
DSC_0368
内部のシミや、
DSC_0370
ガラスにも小キズが見られますが、大きなダメージはありません。
DSC_0348
ディスプレイを楽しみつつの収納に。しっかりした奥行きがあり大皿も仕舞えますので、食器棚にも良いと思います。

3段の開き戸棚

サイズ   幅802、奥行き418、高さ1,813
価格   売約済 ありがとうございました。