世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

チーク材 ガラス開戸キャビネット

DSC_0625のコピー
チーク材が使用された、シンプルモダンなデザインのガラス開き戸キャビネットです。70年代頃の日本製。
DSC_0628のコピー
上下2分割します。上下の開き戸棚の間に2杯の引き出しの構成で、上段には棚板が5枚付属しており、8段階に高さの調節が可能です。下段は右側のみに棚板が1枚付属しており、こちらは3段階に調節が出来ます。
DSC_0629のコピー
DSC_0631のコピー
ヒンジ部分のみが外に出た蝶番が使用され、桟のないガラス扉や枠のない木扉とともにミニマルで簡潔な印象を与えています。
DSC_0639
直線的なフォルムに、正円の無垢材削り出しの取っ手がいいアクセント。
DSC_0638
内部、棚板もチーク材仕上げ。柾目部分が使用されており、すっきりした印象です。
DSC_0644
DSC_0652
DSC_0653
DSC_0650のコピー
幕板はキャビネット部よりも少し引っ込んでおり、シンプルながらも細部までバランスが取れたフォルムとなっています。
DSC_0651
右扉が少し下がっていますが、開け閉めするには影響がない程度です。
DSC_0636
内部に日焼けや、
DSC_0635
補修跡が見られ、
DSC_0658
DSC_0648
DSC_0641
DSC_0645
DSC_0656のコピー
DSC_0655
他にも細かい傷や引き出し底板のシミなどがありますが、目立つ大きなダメージはありません。
DSC_0627
しっかりとしたサイズ感で豊富な収納力があり、食器棚、書棚、飾り棚など、いろいろな用途で活躍してくれそう。潔いほどにシンプルなデザイン性ですが、素材の良さとディテールが単純な簡潔さとは一線を画しています。

チーク材 ガラス開戸キャビネット

サイズ   幅890、奥行き440、高さ1,765
価格   売約済 ありがとうございました。