世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

ナラ材 片袖机

DSC_0932
主材としてナラの無垢材が使用された、小ぶりなサイズ感の片袖机です。昭和20〜30年代。
DSC_0913
向かって右側の引き出し上は、オープンで抜け感のあるデザイン書棚になっています。
DSC_0914
天板には虎斑なども見られ、ナラの無垢材が時代を経てたいへんよい雰囲気に。
DSC_0933
DSC_0944
引き出し前板はややグレイッシュなミントグリーンに塗装されています。同じ時代の日本のモダンな家具によく見られる色使いで、当時流行した色味だったのかもしれません。
DSC_0925
DSC_0934
先細りにカットされた脚が、モダンで繊細な印象。
DSC_0936
天板にはシミや打ち込みなどが見られますが、使い込まれたいい風合いが感じられます。
DSC_0921
DSC_0919
DSC_0920
引き出しは大小3杯の構成。
DSC_0929
前板にも無垢材が使用され、丁寧に組んで作られています。取っ手を省き、下の材を彫り込んで手掛かりとしている構造です。
DSC_0926
DSC_0940
天板の前後がやや反っており、
DSC_0928
DSC_0942
DSC_0941
DSC_0927
細かい塗装の傷みや木部の傷などがありますが、構造的な問題や使用に支障のあるダメージはありません。
DSC_0912
置きやすいサイズ感とモダンで軽快な表情が魅力的。当時もかなり現代的な感覚の家具として受け止められていたことと思います。

ナラ材 片袖机

サイズ   幅877、奥行き577、高さ725
価格   売約済 ありがとうございました。