世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

チーク材 ガラス扉キャビネット

DSC_0445
チーク材フレーム、ガラス扉のキャビネットです。オーディオラックとして作られたものでしょう。70年代頃の日本製。
DSC_0435b
DSC_0433
DSC_0455b
内部には棚板3枚付きで、上段の2枚は高さ調整が可能です。下の1枚は固定式となっています。
DSC_0453
下段の背板に放熱と配線のための開口あり。
DSC_0436
DSC_0434
扉の4隅や側板上部木口の丸いカット、
DSC_0439
木製の取っ手など、ディテールや素材感から、無機質でそっけないものが多いオーディオラックにしては、柔らかく温かみのある印象を受けます。
DSC_0458
DSC_0449
DSC_0446
DSC_0447
DSC_0450
DSC_0451
DSC_0448
細かいダメージがいくつか見られますが、目立つ大きな傷みはありません
DSC_0432
オーディオラックとしての需要はなかなかないかもしれませんが、ガラス面が広く中のものをきれいに見せてくれますので、飾り棚や本棚としてお使いいただくのも良いと思います。

チーク材 ガラス扉キャビネット

サイズ   幅602、奥行き440、高さ1,005
価格   売約済 ありがとうございまいした。