世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

大正〜昭和初期 ナラ材 開き扉書庫

DSC_0088
ナラ材フレームのガラス開き戸棚です。大正〜昭和初期頃。扉上部の円形のカット、型ガラス、挽き物の脚など、クラシカルなディテールが目を引きます。
DSC_0089
扉内には棚板2枚付き。
DSC_0091
DSC_0093
下部には引き出しが2杯付属します。
DSC_0098
DSC_0103
上部のカットも曲線的でクラシックな印象です。
DSC_0100
棚板は高さ調整が可能。
DSC_0096
型ガラスが程よく視線を遮り、この時代の洋家具ならではの雰囲気を感じさせます。鍵は付属しませんので、ご了承下さい。
DSC_0102
天板は無垢板。ナラ材らしい木目が現われています。
DSC_0107
DSC_0108
DSC_0115
DSC_0104
DSC_0106
DSC_0095
DSC_0117
細かいキズやシミなどが見られますが、目立つ傷みや構造に関わる問題はありません。
DSC_0114
すらりと伸びた脚による軽快なフォルムがいいですね。どんな洋館に置かれていたのでしょうか。洗練されたデザインで現代の住空間でも存分に魅力を発揮してくれると思います。

大正〜昭和初期 ナラ材 開き扉書庫

サイズ   幅790、奥行き302、高さ1,537
価格   売約済 ありがとうございました。