世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Roserthal “Cupola” ティーポット

DSC_0063
ドイツRosenthal社製、“Cupola”シリーズのティーポットです。イタリアン・モダンを代表するデザイナーの1人であるMario Berini(マリオ・ベリーニ)により、1985年にデザインされました。
DSC_0064
DSC_0062
同心円を描く持ち手と蓋の取手や、注ぎ口の形状がポストモダン的。
DSC_0065
マリオ・ベリーニはイタリアCassina社などから数多くの名作と呼ばれる家具を発表しています。食器などの小物のデザインやポストモダンのデザイナーというイメージはあまりないだけに、こちらのシリーズはベリーニのまた違う側面が見られるという点でもとても興味深いプロダクトだと思います。
DSC_0071
DSC_0067
DSC_0070
DSC_0068
DSC_0074
蓋の縁にも取手のラインとバランスを取るように段差がつけられています。
DSC_0075
DSC_0077
1990年の為書きが見られます。関係者に配られた物だったのでしょう。
DSC_0072
DSC_0066
DSC_0064
曲面と平面、曲線と直線の組み合わせも80年代的。個性的なフォルムは飾っておくだけでも魅力を放ちます。

Roserthal “Cupola” ティーポット

サイズ   幅265、奥行き180、高さ195
価格   ¥13,500 (税別み)