世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Arne Jacobsen “Dot Stool” 3本脚

DSC_0145
1954年にデンマークFritz Hansen社から発表された、Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)によるデザインの“Dot Stool”です。プライウッドによる座面はチーク材の突き板仕上げ。60年代に作られた物で、オリジナルの3本脚仕様となっています。
DSC_0142
同じくヤコブセンによる“Ant Chair”と同じ時期にデザインされ、現在でも作り続けられているロングセラー・デザイン。1970年以降は4本脚にリ・デザインされています。
DSC_0157
DSC_0151
DSC_0162
中央部は僅かに沈んでエッジ部分は緩やかな曲線を描き、視覚的に美しく座った時のお尻と腿裏への当たりも柔らかです。
DSC_0166
DSC_0160
DSC_0158
DSC_0152
ダメージの大きさによって価格がそれぞれ異なります。こちらは一番状態の良い“a”。細かい傷は見られますが、目立つ大きなダメージはありません。
DSC_0150
“b”にはエッジ部分に小さな補修跡が見られます。
DSC_0147
さらにやや大きな補修跡があるこちらが“c”¥34,500(税込み)となっています。いずれも補修跡はそれ程目立つ物ではなく、座面の状態はこの年代の物にしては良好です。
DSC_0165
脚先に錆が生じている箇所があり、こちらも“c”にもっとも錆が見られる状態です。3脚とも構造的な問題はありません。
DSC_0168
アントチェアもそうですが、やはりオリジナルの3本脚のほうがよりヤコブセンの理想に近いバランスのフォルムである事が感じられ、質感、デザイン共に、ヴィンテージならではの魅力に溢れていると思います。

Arne Jacobsen “Dot Stool” 3本脚

サイズ   直径340、高さ450
価格   売約済 ありがとうございました。