世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

チェリー材 ガラス開き戸飾り棚

写真 2019-12-19 10 56 32
チェリー材が使用されたガラス開き戸の飾り棚です。70〜80年代のものでしょう。生産国等は不明ですが、素材感やモダンで丁寧な作りからは、イタリアもしくはフランスなど、ヨーロッパの国で作られたもののように思われます。
写真 2019-12-19 10 57 53
扉の内側も柾目のチェリー材突き板で仕上げ。上段はガラス棚板が3枚、下段には木製の棚板が1枚付属します。
写真 2019-12-19 10 59 05
上段の大きなガラス戸は桟が無く棚板もガラスのため光をよく取り込み、中に置いた物をきれいに見せます。
写真 2019-12-19 11 01 39
写真 2019-12-19 11 10 07
写真 2019-12-19 11 02 40
棚板は上下段とも5cmずつ3段階に調節できます。
写真 2019-12-19 11 03 56
取手としても機能する鍵1本付き。施錠解錠共に問題ありません。
写真 2019-12-19 11 05 02
写真 2019-12-19 11 05 21
向かって左側の扉は落としで固定する仕様となっています。
写真 2019-12-19 11 00 36
写真 2019-12-19 11 02 20
写真 2019-12-19 11 12 18
写真 2019-12-19 11 28 36
写真 2019-12-19 11 11 12
写真 2019-12-19 11 00 54
写真 2019-12-19 11 11 29
写真 2019-12-19 11 28 23
側板に付き板補修跡、細かいキズや欠けがあり、
DSC_0174
ガラス棚板にもキズが見られますが、目立つ大きなダメージや構造的な問題はありません。
写真 2019-12-19 10 56 53
端正でシンプルなデザインとチェリー材の柔らかな印象で明るい木目の組み合わせがいい雰囲気。扉の縁や取手がアクセントとなった固すぎない表情により、全体のバランスが取れていると思います。収納とディスプレイに大活躍してくそうですね。

チェリー材 ガラス開き戸飾り棚

サイズ   幅897、奥行き400、高さ2,000
価格   売約済 ありがとうございました。