世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

昭和初期 ナラ無垢材開き戸書庫

_DSC0021
ナラの無垢材が使用された、昭和初期のガラス開き戸書庫です。
_DSC0039
アール・デコ調の桟が個性的で、この時代らしいディテールとなっています。
_DSC0025
扉内には棚板が2枚付属。いずれも高さの調節が可能です。
_DSC0023
_DSC0024
DSC0026
下部には引き出しが2杯付属。
_DSC0029
引き出し前板のほか、天板や側板にも無垢板が使用された、贅沢な素材使い。
_DSC0049
側板の先端は1/4円形にカットされ、柔らかな印象を与えています。
_DSC0038
扉桟は曲線部分のみ面取りを施すなど、細部までとても丁寧に作られている印象です。
_DSC0070
_DSC0034
_DSC0050
左扉には上下に落としのある、古い日本の洋家具によく見られる仕様となっています。
_DSC0040
_DSC0044
_DSC0051
木部の細かい傷や、
_DSC0048
_DSC0032
木部に小傷や打ち込み、スレが見られ、
_DSC0028
引き出し内に薄いシミなども見られますが、大きなダメージや構造的な問題はありません。
_DSC0031
また、ガラスに筋のようなラインが入っていますが、製造時のものでしょう。古いものならではの味わいとしてご理解ください。
DSC0022
レトロなイメージの空間がよく似合いそう。当時の最先端の装飾性は今見ても新鮮で魅力的に写ります。

昭和初期 ナラ無垢材開き戸書庫

サイズ   幅628、奥行き313、高さ1062
価格   売約済 ありがとうございました。