世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Johannes Andersenダイニングチェア

DSC_0306
デンマークUldum Mobelfabrik社が製造を担当した、Johannes Andersen (ヨハネス・アンダーセン)によるデザインのチーク材フレームのダイニングチェアです。60年代。
DSC_0307
北欧デザインらしい滑らかな曲線が特徴的で、後ろ姿もきれいです。
DSC_0303
背もたれ上部は中心が若干下がった曲線を描き、優雅な印象を与えています。
DSC_0312
DSC_0313
張り地は厚みのある合皮。型押しのパターンが本革のような表情です。
DSC_0317
DSC_0309
DSC_0315
滑らかな接合部は高い技術力を持つ工房ならでは。
DSC_0319
座面も緩やかにカーブし、人体に寄り添う快適な座り心地となっています。
DSC_0330
DSC_0328
DSC_0326
DSC_0316
DSC_0334
DSC_0322
木部に打ち込みや小キズが見られ、
DSC_0333
DSC_0331
DSC_0324
シートにも細かいキズが多く見られますが、ぐらつきなど使用に関わる問題はありません。お好みの生地での張り替えも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
DSC_0304
派手な個性はありませんが、長く生活に寄り添ってくれるような優しさと気高さのある、北欧デザインの奥深さを感じさせる素晴らしいデザインだと思います。

Johannes Andersenダイニングチェア

サイズ   幅460、奥行き535、高さ850、座面高さ445
価格   売約済 ありがとうございました。