世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Cassina “Superleggera”

DSC_0001
イタリアを代表するモダン家具メーカーであるCassina社製、こちらも同国を代表すると言って差し支えない建築家、デザイナーGio Ponti(ジオ・ポンティ)によるデザインの“Superleggera”です。
DSC_0004
開発が始まったのは1952年、1957年の発表まで5年の歳月を要した、20世紀を代表するマスターピース。
DSC_0005
非常に繊細なデザインですが、ヴィンテージでも全くゆるみが生じていないのには驚きです。
DSC_0023
時代を経て木部や籐の色合いは深みを増しており、ヴィンテージならではの風合いが感じられます。
DSC_0021
DSC_0009
フレームはトネリコ材。英語名はAshで日本ではタモとも呼ばれてる、曲げに強く粘りのある家具にもよく使用される木材です。
DSC_0014
DSC_0006
DSC_0013
縦材は3角形の断面で極限までスリムにカットされ、
DSC_0015
縦にも太さの変化をつけて構造的な問題をクリアし、総重量1.7kgという軽さを実現しています。
DSC_0020
DSC_0007
座面は藤編み。職人の手により1本ずつ丁寧に編み込まれています。
DSC_0017
DSC_0012
DSC_0018
DSC_0016
小キズや籐に使用感、脚先に若干の色焼けが見られますが、目立つダメージや構造的な問題はありません。
DSC_0003
堅牢さと軽さを限界まで突き詰めた造形美は、Gio Ponteiのデザイナーとしての探究心とCassina社の技術力があってこそで、同社が生み出す数々の個性的なデザインは、イタリア・ミラノの職人の物作りに対する高い意識と技術に裏打ちされたもの。いつまでも色褪せることのない、歴史的傑作です。

Cassina “Superleggera”

サイズ   幅400、奥行き450、高さ825、座面高さ440
価格   売約済 ありがとうございました。