世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

天童木工 剣持勇 キャスターチェア

DSC_0022
剣持勇によるデザインの、天童木工社製のキャスターチェアです。70〜80年代のヴィンテージ。同じシェル形状の椅子は今でも販売されていますが、キャスターベースのものは廃番となっています。
DSC_0023
張り地はオリジナルの黒のビニールレザー。3次曲面プライウッド下地による立体的なシェルは後ろ姿もきれいです。
DSC_0013
DSC_0046
約4.5cmの範囲で高さ調節が可能な構造となっています。
DSC_0015
DSC_0016
DSC_0019
4本脚のベースはアルミの鋳物製。現在ではコスト的に採用するのが難しく、ヴィンテージのみに見られる素材遣いとなっています。
DSC_0035
DSC_0031
DSC_0030
木下地とは思えない立体感。体を優しく受け止めてくれます。
DSC_0021
軸にあるパーツを回すと座面が上下します。
DSC_0020
キャスターの動作はスムーズ。
DSC_0045
DSC_0027
DSC_0042
DSC_0040
DSC_0026
DSC_0028
シェルに細かい傷、破れが見られ、
DSC_0041
フレームにも傷がありますが、いずれもそれほど気になるものではないと思います。構造的にも問題ありません。
DSC_0014
80年代頃まではサイズやベースのバリエーションが豊富に展開されており、今でもそのいくつかは継続して生産されています。天童木工を代表するシリーズの一つと言えるでしょう。高い技術と自由な発想の融合による、ジャパニーズモダンの傑作チェアです。

天童木工 剣持勇 キャスターチェア

サイズ   幅530、奥行き540、高さ710〜755、座面高さ410〜455
価格   売約済 ありがとうございまいした。