世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

マティス ’84年 オリジナルポスター

DSC_0128
20世紀を代表するフランスの画家アンリ・マティスの、1984年にパリ8区の現代アートギャラリーGalerie Maeght Lelongで開催された版画展のためのポスターです。当時のオリジナル。
DSC_0127
メインビジュアルとして使用されているのは1924年の版画、“Arabesque”。女性の背景に描かれた植物がイスラム世界のアラベスク模様を思わせる作品です。
DSC_0130
DSC_0131
DSC_0132
マティスの作品に特徴的なやや無表情に近い物憂げにも見える女性が線描で描かれており、片腕を枕にしている姿勢は退屈を持て余しているかのよう。
DSC_0133
DSC_0134
着ている服にも、ペルシャが起源ともいわれているペイズリー柄が見られます。
DSC_0142
“Imp. Union Paris”の表記が見られ、1910年から1995年まで活動していたパリの印刷工房、Imprimerie Unionで刷られたものであることが分かります。
DSC_0150
左上付近に小さなシミが見られ、
DSC_0151
DSC_0154
フレームやアクリルに細かい傷やスレなど見られますが、大きなダメージはありません。
DSC_0129
ややクラシカルなモチーフやフォントと、エイジングされた金彩の額縁がしっかり調和していると思います。押さえられた色数と直線的なフレームはモダンなイメージもあり、ナチュラルな空間にもすんなり溶け込んでくれそうです。

マティス ’84年 オリジナルポスター

サイズ   縦965、横575、厚さ20
価格   売約済 ありがとうございました。