世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

“Tenera” 花器 Marianne Johnson

DSC_0493
デンマークRoyal Copenhagen社のFAJANCEライン、“Tenera”(テネラ)シリーズのフラワーベースです。60年代後半から70年代のヴィンテージ。
DSC_0495
“Tenera”シリーズは、同社でディレクションを手がけていたNils Thorsson(ニルス・トーソン)が率いる6人の女性作家がデコレーションを担当しており、こちらはMarianne Johnson(マリアンヌ・ジョンソン)によるもの。
DSC_0498
DSC_0500
透き通るような水色のグラデーションが釉薬で見事に表現されています。
DSC_0501
DSC_0508
DSC_0504
DSC_0516
大胆な柄の中に、薄いピンクや紫の花が細かく描かれています。
DSC_0517
DSC_0512
裏面にエディションナンバーとサインが見られます。下がマリアンヌ・ジョンソンの、右が絵付けを担当した職人のサインです。
DSC_0518
縁に小さなシミと
DSC_0509
内部に若干使用感が見られますが、目立つ大きなダメージはなく、状態は良好です。
DSC_0496
絶妙な色使いと、大胆さと繊細さの両方が感じられる筆遣いで描かれた柄が魅力です。高さがありますので、大きな枝物などを活けても絵になりそう。もちろんそのまま飾っておくだけでも存在感を発揮します。

“Tenera” 花器 Marianne Johnson

サイズ   幅140、奥行き120、高さ360
価格   売約済 ありがとうございました。