世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

天童木工 剣持勇 “OM5007”

DSC_0317
天童木工社製、1961年に発表された剣持勇によるデザインのラウンジチェア、“OM5007”です。60〜70年代のヴィンテージ。
DSC_0312
張り地はオリジナルの茶の合皮です。現在でも製造販売されているモデルですが、合皮は特殊な機械による溶着により仕上げられていたため、現行品はファブリック張りのみとなっています。
DSC_0326
3次局面が特徴的なシェルはワンプレスの成形合板で作られており、背中や腰回りが包み込まれるような、ゆったりとした座り心地。
DSC_0314
DSC_0315
DSC_0316
脚部には細身の丸パイプが使用されています。
DSC_0334
DSC_0332
DSC_0324
どの角度から見ても、とてもきれいな曲線が目に入ります。
DSC_0335
DSC_0333
DSC_0328_edited-1
DSC_0321_edited-1
DSC_0322
DSC_03361
DSC_0327
表面に細かい傷みが見られますが、目立つ大きなダメージや、ぐらつきなどの構造的な問題はありません。
DSC_0313
剣持勇の美意識と、それを形にした天童木工社の高い技術力の融合により実現した、ジャパニーズモダンデザインを代表する傑作。状態が良いものはなかなか出てきません。今度の入荷もなかなか難しいと思います。是非この機会にいかがでしょうか。

天童木工 剣持勇 “OM5007”

サイズ   幅560、奥行き600、高さ700、座面高さ370
価格   ¥58,500 (税込み) 在庫4脚