世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

チーク材 開き戸サイドボード

_DSC0002
チーク材が使用されたサイドボードです。70年代頃の日本製。側板下部のゆるやかな曲線が特徴的な、北欧モダンをベースにした日本らしいモダンデザインとなっています。
_DSC0006
両開き戸が左右に並ぶ構成で、内部には取り外し可能な棚板が1枚ずつ付属します。
_DSC0030
_DSC0011
_DSC0008
比較的明るい色目のチーク突き板で仕上げられ、柾目の直線的な木目がすっきりした印象です。
_DSC0021
両サイドの立ち上がりも特徴的。
_DSC0019
_DSC0017
内部もチーク材仕上げ。棚板の高さ調整はできませんので、ご了承ください。
_DSC0013
無垢材の取手のデザインにも個性があります。
_DSC0010
_DSC0009
天板の色焼けや、
_DSC0022
_DSC0023
_DSC0034
小キズ、
DSC0025
向かって右下角の塗装面の傷み、
_DSC0027
脚先の細かい打ち込みなどが見られますが、目立つ大きなダメージや構造的な問題はありません。
_DSC0003
ミッドセンチュリーモダンなスタイルですが、どことなく「和」の印象も漂います。北欧家具にも相性は良いと思いますが、ジャパニーズモダンな家具とのコーディネートもおすすめです。

チーク材 開き戸サイドボード

サイズ   幅1,795、奥行き470、高さ795
価格   売約済 ありがとうございました。