世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

昭和初期 ナラ無垢材片袖机

DSC_00022
ナラの無垢材が使用された片袖机です。昭和初期の日本製。
DSC_0025
DSC_0005
天板は5枚の板をつないで作られており、時代を経て味わい深い質感になっています。
DSC_0006
天板左下は前板に虎斑が現れている幅の広い引き出しが1杯、
DSC_0014
DSC_0016
袖には全て深さの異なる4杯の引き出し付き。
DSC_0018
全てオリジナルのものが揃っている真鍮の下がり付き取っ手も、この時期の洋家具ならでは。ナラ無垢材の落ち着いた色味とよく合っています。
DSC_0021
脚には前後に畳みずりが取り付けられており、和室で使用することを前提とした、こちらも昭和初期ならではの仕様となっています。
DSC_0019
DSC_0032
DSC_0031
DSC_0020
天板にはシミや打ち込みなどが見られますが、使い込まれたいい風合いが感じられます。
DSC_0027
他にも打ち込みや傷が見られ、
DSC_0015
DSC_0017
引き出し内部にシミ、
DSC_0009
DSC_0028
DSC_0026
脚部分に焼け跡などがありますが、ぐらつきなどの構造に関わる問題や、使用に支障のあるダメージはありません。
DSC_0023
表面がやや荒れていますが、使い込まれた時間の長さを感じさせる表情がいい雰囲気。奥行きが広く広々とした天板サイズで、作業台としてもおすすめです。

昭和初期 ナラ無垢材片袖机

サイズ   幅970、奥行き660、高さ760
価格   ¥43,500 (税込み)