世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

松本民芸「ループバックチェア Ⅰ」

DSC_0240
松本民芸のウィンザーチェア、「ループバックチェアⅠ」です。松本民芸といえばミズメザクラ材というイメージですが、こちらには、欅に似た木目が特徴的なセンの無垢材が使用されています。
DSC_0233
横幅が広く、比較的ボリュームのあるサイズ感。
DSC_0242
DSC_0094
DSC_0236
曲木による背のループがとてもきれいです。
DSC_0235
DSC_0253
DSC_0250
DSC_0254
DSC_0244
背のスピンドルや脚部には、伝統的なウィンザーチェアにも見られる、竹を模した彫りによる装飾が施されています。
DSC_0247
DSC_0237
座面は掘り込まれ、人体にフィットした形状に。
DSC_0238
センらしいはっきりした木目がきれいです。
DSC_0259
DSC_0255
DSC_0256
DSC_0260
小キズやスレ、細かい打ち込みなどが見られますが、目立つダメージや構造的な問題はありません。
DSC_0261
DSC_0239
DSC_0234
イギリスの定番チェアを、日本人の体格や日本の空間に違和感なく溶け込むようにさりげなくアレンジした、民芸家具らしい1脚。空間の主役にもなれる、とても絵になる椅子です。

松本民芸「ループバックチェア Ⅰ」

サイズ   幅563、奥行き555、高さ1,010、座面高さ430
価格   売約済 ありがとうございました。