世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

天童木工 長大作 1人掛けソファ

DSC_0557
天童木工社製の1人掛けソファです。デザインを担当したのはジャパニーズモダンを代表するデザイナーの1人である長大作。正確な発表年は不明ですが、60年代後半の天童木工社のカタログには既に登場していますので、おそらく60年代中頃には既に発表されていたものと思われます。
DSC_0553
DSC_0558
フレームは天童木工社の得意技術であるチーク突き板仕上げのプライウッドで、脚がやや内側に入った美しい曲線を描いています。
DSC_0580
DSC_0564
DSC_0569
ストライプ柄の張り地もオリジナルのもの。内部のウレタンは新規に交換していますので、クッション性は問題ありません。
DSC_0559
DSC_0561
DSC_0574
DSC_0568
デンマークのデザイナー、Kristian Vedelによるソファを彷彿とさせる、立海感のあるアームのラインもきれいです。
DSC_0562
DSC_0582
DSC_0565
強度を持たせるための「コマ入れ」も天童木工社独自の技術。視覚的なアクセントとしても機能しています。
DSC_0576
DSC_0585
DSC_0583
DSC_0581
ファブリックに細かい傷みが数カ所ありますが、目立つシミや汚れ、色ヤケなどはなく、オリジナルの生地としてはとても良好な状態だと思います。
DSC_0575
木部にも小キズやスレなどが見られますが、大きなダメージや構造的な問題はありません。
DSC_0552
スリムな脚と絶妙な曲線によるシルエットがとてもきれい。同じシリーズのワゴンはたまに出ますが、こちらはほとんど見かけることのない、希少なジャパニーズモダン・プロダクト。長大作氏の仕事の中でもあまり知られていない部類に入ると思います。

天童木工 長大作 1人掛けソファ

サイズ   幅720、奥行き660、高さ760、座面高さ350
価格   ¥55,000 (税込み) 在庫3脚