世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

ロートレック “La Chaine Simpson”

DSC_0405
フランスの画家、Henri Marie Raymond de Toulouse-Lautrec(アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック)が、イギリスの自転車チェーン会社、Simpson社のために制作したリトグラフポスターです。オリジナルは1896年に制作されており、こちらは近年刷られたものでしょう。
DSC_0406
ロートレックらしい緩やかなタッチに、赤、黄、青の3原色でまとめられた色彩がレトロで可愛らしい印象です。
DSC_0407
DSC_0414
少し余裕のある表情で颯爽と自転車を漕いでいるのは、当時の長距離プロ選手、コンスタン・ユレです。
DSC_0415
DSC_0122
DSC_0420
後ろに目をやる選手の表情から、追い抜かれる焦りが伝わってきます。
DSC_0411
後方には5人乗りの自転車が走行しており、
DSC_0413
中央には見物人や、
DSC_0412
ブラスバンドの姿まで描かれており、19世紀の終わりにかけてブームになった自転車への盛り上がりが描かれています。
DSC_0419
DSC_0418
最初に描いたポスターは、チェーンの向きが異なり不採用となったため、書き直したそうです。チェーンやタイヤはラフに描かれており、実際に走っているスピードや動きが感じられます。
DSC_0417
DSC_0409
パリの大通りBoulevard Haussmannの表記や、
DSC_0410
DSC_0408
象がモチーフになっているロートレックのサインも。
DSC_0427
壁掛けの金具と紐付き。
DSC_0422
フレームに打ち込みが見られます。
DSC_0424
作品とアクリルの隙間に小さな木の破片が挟まっていますが、作品自体に目立つ汚れはありません。
DSC_0426
落ちついた色味でインテリアに取り入れやすく、モダンな家具とも相性が良さそうですね。横長の大きめなサイズで目を引くので、お部屋のポイントとしてはもちろん、店舗用にもおすすめです。

ロートレック “La Chaine Simpson”

サイズ   縦758、横1,040、厚さ25
価格   ¥37,500 (税込み)