世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

桜材 サイドボード

DSC_0254
桜と思われる突き板仕上げの、ガラス引き戸と木製開き戸の脚付きサイドボードです。昭和30年代。
DSC_0213
左側の縦長の開き戸内には取外し可能な木製の棚板2枚、ガラス引き戸内部にはガラスの棚板が1枚付属しています。開き戸内はオープンな収納スペースに。
DSC_0214
DSC_0244
DSC_0222
脚のラインと対になった天板縁の斜めのカットがモダンです。
DSC_0218
ガラスの棚板も取外しは可能な構造となっています。縦板は固定式。
DSC_0245
DSC_0227
DSC_0226
DSC_0225
扉の蝶番と取っ手は金属製で、レトロで可愛らしい印象です。
DSC_0233
DSC_0232
落ち着いた木の色味と、無機質な金物の組み合わせがいい雰囲気。
DSC_0228
DSC_0223
開き戸横に引き出しが3杯付いており、スムーズに出し入れできます。個の時代に流行した斜めの前板で下の木口が取っ手になっており、引き手金物のないすっきりとした印象です。
DSC_0252
DSC_0230
天板の小キズやスレ、
DSC_0224
引出し内部のシミなどが有り、
DSC_0242
DSC_0250
ガラス戸に傷や小さなチップが見られますが、目立つダメージや構造に関わる問題はありません。
DSC_0211
コンパクトなサイズ感ですが各種の収納が充実しており、使い勝手が良さそう。ミッドセンチュリー的な脚付きのフォルムで、北欧やアメリカ、イギリスなど、各国のヴィンテージ家具にもよく合うと思います。

桜材 サイドボード

サイズ   幅1,215、奥行き380、高さ940
価格   売約済 ありがとうございました。