世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

檜無垢材×アイアン 両面姿見

DSC_0029
檜と思われる無垢材のフレームとアイアンのベースによる組み合わせのスタンドミラーです。60〜70年代の日本製でしょう。
DSC_0038
長方形のフレームと正円形のベース、ナチュラルな木材と重厚感のあるアイアン、形と素材感がいい対比を見せています。
DSC_0043
鏡は両面に貼られており、どちらからもお使いいただける仕様。
DSC_0040
フレームは曲面を立体的に彫り出しており、シンプルなフォルムにアクセントを加えています。
DSC_0033
DSC_0049
飴色に変色した、針葉樹ならではの優しい木肌がいい味わいに。
DSC_0042
両面ミラー仕様。
DSC_0041
DSC_0034
高さと比較して小さくも感じられるベースですが、しっかりとした安定感があります。
DSC_0050
角に若干の隙間が生じており、他にも打ち込みキズや、
DSC_0044
DSC_0047
縁の部分の傷み、
DSC_0048
ミラーのエッジ部分に小さな錆が生じている箇所が見られます。
DSC_0046
ベースにもスレやサビが見られますが、目立つ大きなダメージはありません。鏡も両面とも良好な状態です。
DSC_0031
珍しい両面使いの姿見。間仕切り的な使い方も面白そうです。ショップ什器としてもおすすめ。

檜無垢材×アイアン 両面姿見

サイズ   直径450、高さ1,662
価格   売約済 ありがとうございました。